廃車方法、永久抹消と一時抹消【廃車クラブ】

廃車,方法には、永久抹消の廃車手続きの前に解体をしなければいけません。一時抹消の場合は書類を集め、陸運局にいきましょう【廃車クラブ】

廃車クラブ

廃車方法

永久抹消にしても、一時抹消にしても、「必要書類」さえ揃っていればそれほど難しいことはありません。
ただ、ユーザー廃車で、永久抹消をする場合は、永久抹消の前に車を解体業者で解体しなければいけません。その際にもらえる【解体証明書】が永久抹消の手続きに必要になります。
トラブルを回避する為にも、解体をする時は、自動車リサイクル法の許可取得をしている解体業者を利用してください。

解体までの流れ

解体業者に自動車を持ち込み解体をしてもらう。
リサイクル料金の支払い(リサイクル券がある場合は不要)
解体後、解体を証明する、移動報告番号を受け取ります。

※移動報告番号は、永久抹消手続きなどで必要になります。

解体証明書

解体証明書とは、古物商の許可を取っている自動車解体業者だけが 発行できる書類です。その解体屋さんの古物登録番号や、解体した車の型式、解体日等が記載されています。永久抹消登録手続きをする時、自動車税の支払いを止める時に必要になります。

廃車までの流れ

永久抹消の場合は、解体手続き後必要書類をそろえて陸運局へいきましょう。一時抹消の場合は、解体手続きは必要ありません。必要書類をそろえたら陸運局へいきましょう。
申請が終われば、無事に廃車となります。自動車税、自動車重量税、自賠責保険の還付も受けましょう。

※軽自動車には、自動車税の還付はありません

スポンサードリンク

ページの先頭へ